情報操作

チベットの問題が報道されている。本来の問題もさることながら、中国国民に正確な情報が伝えられていないことも問題であるとの論調である。

このブログが数日前から検索にヒットしなくなってしまった。googleではない。
原因がわからない。順位付けのルール(アルゴリズム)が変更されたのだろうか。スパム・過剰SEOと判定されて順位下落やインデックス削除されることもあるらしい。
それにしても、まったくヒットしない。以前は「宮古島ライフ・ワーク&コミュニティ」と入れればページの先頭に表示されていた。
このブログは世の中から抹消されてしまったのか。。。(ちょっと大袈裟)
当たり前に起こることなのだろうか?

特にSEO対策等はしていない。思い当たるのは数日前に書いたウォーキングシューズの記事である。
あくまでも推測である。ある企業のことを書いた。批判ではない。捉え方によってはとても重要なヒントが含まれていた。
あくまでも推測だが、もし情報が恣意的に操作されているのならば危惧を感ずる。

検索については詳しい知識がない。企業の基準だから当たり前でなのであろうか?
企業の短期的利益を考えれば理解できるが、長期的利益は・・・

何らかの原因によりこのような状況になっている。通常の検索に復活する方策はあるのだろうか?
これも勉強。すこし調べてみよう。

Comments are closed.