お腹の輪切り

人生3度目の救急車に乗ってしまった。

1回目は2年前のお盆、2回目もそのすぐ後。

七転八倒するような、我慢しようの無い腹痛。

そしてついに明らかになった。

今までは胃炎という診断だった。
何度となく診断・検査を受けていた。人間ドックも毎年受けている。
レントゲン・エコーはもちろん胃カメラも飲んだ。

今回の先生は、レントゲン・血液検査の結果は問題ないが、触診した感じが気になるとCTの検査をすることに…

結果、写っていました。胆石が!

入院・手術も覚悟したが、幸い暫く経過観察することになった。

原因が分かれば気持ちが楽になる。

みなさんもくれぐれもご注意を!!

8 Responses to お腹の輪切り

  1. 私も10年来の腹部激痛に耐えていました。
    もう痛くて痛くて、転げ回るのです。
    3ヶ月に一度くらいは、その痛みが襲って来る感じでした。
    3年程前に、やはり痛みが激しくて、
    帰宅した酔っ払いの旦那にお願いして、救急に行きました。

    そこで、原因がやっと明らかになりましたよ。
    20代の頃に手術した傷と腸が癒着していて、
    だから、私は食べ過ぎたり、疲れたり、寝不足になったりすると、
    この癒着部が痛むのです。

    でも、確かに原因が解ると対処が出来るのか、
    私も検査結果を見て、経過を見守りましょうと言われて、
    以来、3年間あの激痛は来ません!!

    ・・・ところで、ナイキさん。
    今日以前のコメントが出来ないのなぜ??

    ここでコメントしたかった事書きます。
    「たいらさーん!!取り合えずエントリーして下さ~い!!」

    以上。

  2. コメントはスパムが多いので、1週間経つと書き込みできなくなるよう設定しています。

    「病は気から」という言葉があります。
    前回のセミナーの続きで、プラセボ効果という言葉もあります。
    人が良いことを期待・予期しておれば、(その期待どおりに)良いこと(症状の改善)が起きるということです。

    簡単に言うと、有名な病院で診察を受ければよくなったような気がする。高価な薬を飲めば治ったような気がする。といった類のことです。

    気合だけ病気が治ればいいのですが…

    やっぱり手術は…

  3. そーだった!!
    それでマラソン欠席だったのですね!!

    病は気から・・・これは本当に大きいと思います。
    知人のおじちゃんは「胃腸が悪かったら四谷に行け!!」
    と言うほど四谷胃腸病院の信者でした。
    それで、ちょっと胃の調子が悪いと「四谷の薬オブラートに包め」と言うんです。
    それが、あまり飲みすぎるのでその奥さんと相談して、
    ある日、オブラートに小麦粉包んで飲ませました。
    それで、しばらくしたら「やっぱり、四谷の薬は良く効くな~」と満面の笑みでした。
    まさに、病は気からです。

    胆石には縄跳びが良いって言いません?
    無事に早く出てくれるといいですね。

    ・・・ちなみに、トラちゃんと、あっこちゃん、
    東京マラソンエントリーしたそうです。
    すごい!

  4. 当たるも八卦、当たらぬも八卦。
    とりあえず全員エントリーしましょう!!

    PS:どうやら私の胆石は我慢の限界のようです…
    週明けにとってもらおうと考えています。

  5. えっ??
    手術ですか?

    お腹を2度切った経験ありの私からすれば、
    痛いのは3日位だし・・・。
    ずっと痛みに耐えているより、良いと思います。
    胆石の手術の程度が良く解りませんが、術後の夜が一番痛く、
    その後はどんどん良くなります。

    宝くじは当たらないけど、
    これは当たりそうな・・・変な予感がして怖いのです!!
    ナイキさん、トラちゃん、あっこちゃんが全員出場となれば、
    私は名サポーターと化してやるとこ満載!です・・・。

  6. 東京マラソンは全員参加(強制的に!)です!!
    もしあたったとしてもキャンセルすることは出来ますが、後から参加したいと思っても後の祭りです。
    やはりエントリーはしておきましょう。

    うー。。
    健康が唯一の取り柄だったのに…
    来週は元気になります!

  7. たった今、東京マラソン申込ました^^;
    俺って・・・くじ運がいいんだなぁ

    来週は、完全復活の話を待ってます。。。

  8. 流石!!
    よくやった!
    きっと当選するでしょう。