地域活性学会

昨日、地域活性学会の設立総会が開催されました。

学会は、その目的として地域活性化の研究と実践のため、
①地域活性化を担う専門的な人材の育成 (教育)
②地域活性化の理論と方法の学際的な探究 (研究)
③地域活性化に関する研究成果の地域への還元 (地域貢献・政策提言)
④地域活性化に関する国内外の研究ネットワークの構築 (国内連携・国際交流)
を挙げています。 

地域活性学会が特徴的なのは、学術研究者のみならず、地域で活動をおこなうNPOや、地場産業を支える中小企業の方、行政職員の方の参加も募り、より実践的な政策提言・地域活性化の取組支援につながる学術研究活動を目指してる点です。

7228.jpg  7235.jpg

会は盛会裏に終了しました。

それにしても、予想をはるかに超える方々に参加いただきました。
地域活性化に対する関心の強さがうかがえます。
民・学・産・公の連携によって、社会全体の再構築につながることを期待します。

Comments are closed.