宮古島市の経済

先日の新聞に”10月の宮古島市の有効求人倍率が0.39%”という記事が出ていました。
ちなみに全国計が0.80%
一番高い群馬県が1.51%
一番低い沖縄県が0.34%

数字を見るかぎり沖縄県の低さが際立ちます。
宮古島市も県全体よりは上回っていますが、かなり低い数字です。
世界同時不況の影響で輸出関連、特に自動車など県外の製造業からの求人が減っているようです。

しかし、実際に島に来て話を聞いてみると若干感覚が異なります。
ある会社に見積もりをお願いしたら、見積もりを出せるのは2ヶ月後とのこと・・・
忙しくてやっている間がないそうです。
またある建設会社は土日返上で仕事をしても追いつかないので、一部の仕事は断っているそうです。
タクシーの運転手さんと話しても、そんなに悪いという話は出てきません。

この数字と実際の感覚とのギャップ、どう説明すればいいのでしょうか。。。

Comments are closed.