裁判員制度

来年の春に裁判員制度が始まるそうです。
正直、まだどんな制度かよく知りません。
少し気になったので、HPを見てみました。

裁判員制度のHPより抜粋しました。
Q:裁判員にはどのような義務があるのですか。
A:審理や評議に出席し,評議では意見を述べてもらいます。また,公平誠実に職務を行わなければなりません。このほか,評議の秘密や裁判員の職務上知り得た秘密を漏らしてはいけません(守秘義務)。裁判員の守秘義務は,裁判員として裁判に参加している間だけではなく,裁判員としての役目が終わった後も守らなくてはならず,この義務に違反した場合,刑罰が科せられることがあります。

守秘義務があるそうです。。

先日、電車に乗ってウトウトしていると、隣からこんな声が・・・
(たぶん中年の娘とその母親。)

娘:「これ私から聞いたって言っちゃダメだよ!守秘義務があるから!!」
母:「・・・」

話の詳細は分かりませんが、おそらく娘の仕事に係る共通の知人に関する話だと思います。

おいおい、「言ってしまった時点で守秘義務は守られてないよ!?しかも、こんな公衆の面前で!!」と、ツッコミたいのを我慢して・・・

もし、守秘義務の意味が分かっていても、やっぱり話しちゃうか・・?

裁判員制度はそれなりの意義があるのでしょうが、どうせ時間とお金をかけるのならば、犯罪を少なくすることにかけるべきだと思いますが。。。

Comments are closed.