この鍵の持ち主は?

DSCF5345

先日、実家から東京事務所の鍵を送ってもらったところ、郵便局から封筒が破れて中身の鍵が紛失してしまったとの連絡があった。

話を聞くと郵便物を仕訳けする機械を通す際、封筒に硬いものが入っているとそのようなことが起きるらしい。

その後、何の確認・連絡も無いまま郵送されてきたのが写真の鍵。

 

昨日の深夜、東京に戻り確認してみると、うちの事務所の鍵とは全く違うもの!?

今朝になってその旨を郵便事業会社に連絡すると、事の重大性が全くわかっていない様子。

なんでこんな無責任なことができるのか???

 

いずれにせよこの鍵の持ち主は困っていることに違いない。

Comments are closed.