ひこにゃん

商店街活性化の調査のため滋賀県の彦根市に行ってきました。
歴史の好きな方はご存じでしょうが、彦根市は井伊直弼、彦根城など由緒正しい町です。
最近では市のキャラクター「ひこにゃん」が有名です。

4572.jpg 

ゆるキャラの「ひこにゃん」もブランド戦略で露出を控えたりしているそうです。

4613.jpg

こちらは敵キャラの「しまさこにゃん」と「いしだみつにゃん」
なぜ敵キャラかというと、1600年(慶長5年)、太閤秀吉の没後、利と数の力で天下を狙う250万石の大大名徳川家康に対し、たった19万石の石田三成は、「一人が万民のために、万民が一人のために命を注げば、すべての人間の人生は吉となる。」と言う意味の『大一大万大吉』の義の旗を立て、天下分け目の関が原で、真っ向から強大な家康に立ち向かったのだそうです。

4587.jpg  4577.jpg  4599.jpg

きれいに整備された商店街からシャッター街まで、彦根市の中心街には11もの商店街があり取り組みも様々です。

4605.jpg

花しょうぶ通り商店街の和田氏
商店街の中でもユニークな取り組みをされているそうです。
お忙しい中貴重なお話を聞かせていただきました。
ありがとうございました。

Comments are closed.