豊かさの基準

昨日の最終便で東京に戻りました。
帰り際に「宮古は何回目ぐらいですか?」と聞かれ、そういえば何回ぐらい来ているんだろう?と考えてしまいました。
勘定できないぐらい行き来しているのか、ただ単に算数が苦手なだけなのか、まあ今回もたくさんの収穫がありました。

それにしても体中が痛い。
あの炎天下での作業はこたえました。

4436.jpg

私の仕事はこの草刈り機を使ってユンボが入れないフェンスの周りの草を刈りました。
島の人と比べればスピードは数分の1でしょうか、今回一緒に作業をしてみて島の人たちへのイメージが少し変わりました。
とにかくよく働きます。あの日差しと気温の中、朝早くから夕方まで。(夕方といっても20時近くまでは明るいのです。)
そしてよく飲みます。(このイメージは変わりません。)
一生懸命働いて楽しく飲む。自然の摂理に従った豊かな暮らしです。
豊かさの基準はいくつもあるでしょうが、この物差しで測ることのできない豊かさを大切にしたいものです。

Comments are closed.