禁煙ルーム

昨日からの続きです。

想定していたお客様と全く違ったのが、タバコを吸われるお客様が多いことです。

「じゃらん」の募集ページには明確に『禁煙ルーム』と表示してあります。

あんなに明確に、しかも三か所も『禁煙』と書いてあるにも拘わらずなぜ予約されるのか、全く想定外でした。

宿のスタイルなのか?それとも単に価格が安いからなのか?
いずれにせよこの「貸別荘・がんずぅ~や~」に対するニーズがあるということでしょうか…

もちろん完全禁煙の宿なので、タバコは敷地外で吸うようお願いしていますが、お客様が帰られた後、庭にはタバコの吸い殻が捨てられています。

予約をいただくのはとてもありがたいことです。
しかし、タバコを吸わないお客様に快適に過ごしていただくため、この禁煙の宿は変えられません。
「貸別荘・がんずぅ~や~」は敷地内を含め完全禁煙の宿です。

タバコを吸われる方にせっかく宮古島まで来て不自由な思いをさせえてしまうことは忍びありません。
是非、自由にタバコを吸える宿を選ばれるようお勧めいたします。

Comments are closed.