デイゴの花

デイゴの花が咲かない。沖縄県の県花で、ヒット曲「島唄」にも歌われたデイゴ。沖縄県・八重山諸島や鹿児島県・奄美大島ではここ数年、花が咲かない状態が続いている。害虫が原因とみられるが、駆除剤が高額で、対策が遅れている。もう一度、花を咲かそうと、地元では市民が動き出した。

宮古島でも2千本以上の被害があり、現在、沖縄県が状況をまとめている。

原因とみられるのがデイゴヒメコバチ。体長1~1.6ミリ。卵を産み付けた若葉や枝は「虫こぶ」という状態に丸まり、光合成ができなくなるため、成長が阻まれて衰えると考えられている。

http://www.asahi.com/eco/TKY201007030130.html
朝日新聞 2010年7月3日

そういえば今年の春はデイゴの花をあまり見なかった気がします。

私が3月に植えたデイゴは元気に成長しています。

2581

植えたての頃は、出てくる葉が全部虫に食われてしまっていましたが、今ではふさふさに生えています。

葉の成長に虫が食うスピードが追いつかないのか、根がついて木が強くなったのか、いずれにせよ植えた木全部が元気に成長しています。

 

 

Comments are closed.