ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社

11075L[1]

ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社
ダイヤモンド社

坂本光司先生の新しい本が出ていました。
最近本屋さんへ行くとこの手のタイトルの本が増えていますが、やはり本家は違います。

不覚にも電車の中で泣いてしまいました。

おすすめの一冊です。

内容は、

日本中から顧客が追いかけてくる8つの物語

プロローグ
会社は、人の幸せに貢献するためにある

第一章 小ざき(東京・吉祥寺)
なぜ、40年以上、早朝から行列がとぎれないのか?

第二章 ハッピーおがわ(広島・呉)
自ら末期がんになっても、
本当に困っている人に「なくてはならないもの」を届けたい

第三章 丸吉日新堂印刷(北海道・札幌)
障がいのある人が目を輝かせて納品にくる「点字付きペットボトル再生印刷」で、
一枚につき一円を日本盲導犬協会などに寄付する仕組みを開発

第四章 板室温泉大黒屋(栃木・那須温泉)
リピーター率73%!450年以上続く旅館に現代アートを取り入れ、
“人生の最期に「もう一度行きたい」と思われる宿”に

第五章 あらき(熊本・城南)
店を売る覚悟をした数年前から、世界が認めた「ワインが語りかけてくる」酒屋へ!

第六章 高齢社(東京・秋葉原)
持病のパーキンソン病に負けずに、「高齢者に働く場と生きがい」を届けたい

第七章 辻谷工業(埼玉・志木)
商店街の小さな町工場で生まれる「世界一の魔法の砲丸」と職人魂

第八章 キシ・エンジニアリング(島根・出雲)
「脳障がいの愛娘を救いたい」の一心で、世界から評価される福祉機器をつくる

「日本でいちばん大切にしたい会社」の第二弾も出ていました。

nihonde2

日本でいちばん大切にしたい会社 2
あさ出版

こちらもぜひ読んでみたください。

4 Responses to ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社

  1. やっぱり、泣いちゃいますよね。

    私は「高齢社」「キシエンジニアリング」の経営者の方に会いたいです。

    セミナーに生かされませんか??

    こんな本に出て来るような、気持ちの良い会社で働いてみたいです。

  2. あのような経営者にセミナーの講師で来てもらいたいとは考えているのだけれど…

    実現できるよう努力します。

  3. 実現に向けて、私も微力ながら協力させて下さい!
    人も集めます!!

    もう、宮古の人ですか??

  4. ありがとうございます。

    今日から宮古です。
    少し風が冷たいけれど、雪の降る東京に比べはるかに暖かいよー。