Monthly Archives: 12月 2010

総合診療医

NHKの深夜で総合診療医ドクターGという番組をやっていた。

診療の入り口で患者の話を聞き又症状をみて病名を見極めるということのようである。

このような診療科があるのは初めて聞いた。

前回のコレステロールの話ししかり、医療が複雑、総合的でそれだけ難しいということでもあろう。

考えてみれば私たちコンサルの世界でも、なんでもコンサルしますでは話にならない。

専門を作るべきであると言われている。

それが、マーケティングであったり財務であったり人事であったりするわけである。
また、流通専門であったり、食品専門であったり医療専門であったり業種別でとらえることもある。

問題の所在が明らかになっていて、これをこうしたいということがはっきりしていればこれも有効である。

しかし、得てして中小企業は問題の所在すらはっきりしていないことが多い。

医療も同じ、体調は悪いが何が原因かはっきりしない。これが問題である。

前回は細分化されすぎていて、全体を見ることができなくなっていると書いた。

つい最近、信頼していた外科の先生に「それは内科だね」と言われてガッカリしたことがあるので尚更である。

しかし、やはり専門は必要である。

私自身の経験も含め、患者の立場から見て本当にあるべき医療に少しでも近づいてもらいたいと願うばかりである。

コレステロール

コレステロースの値をめぐり二つの学会が火花を散らしている。という記事が、今朝の朝日新聞に載っていた。

動脈硬化学会によれば「悪玉コレステロールの値が高いと動脈硬化を引き起こし、心筋梗塞や脳梗塞などの病気につながる。」

今はこれが定説。

これに対し脂質栄養学会が「コレステロールは高いほうが長生きする」と発表した。というもの。

人間ドックで検査を受けると必ずと言っていいほど悪玉コレステロール(LDL)の値が高いとひっかかる私にとっては朗報である。

当然一つの指標だけでは健康は測れないが…

医療は進歩しているようで、まだ解らないことが多く存在するということか?

最近よく感ずるのは、あまりにも細分化されすぎて全体が見えなくなってしまっているような気がする。

さしみ屋特製「マグロで作った食べるラー油」

今日の宮古島は曇り。気温は25℃
風が南東になって温かい。

宮国部落にある、さしみ屋特製「マグロで作った食べるラー油」です。

恐らく島唐辛子を使っているので、かなり辛く仕上がっていますが味は絶品。

これだけでご飯3杯はいけます。

いただき物なので、売り物かどうかは分かりません。

それにしても食べるラー油のブーム、一過性のものかと思いましたが、なかなかどうして根強い人気のようです。

野菜

今日の宮古島は晴れ一時曇り。気温は20℃
昨日に引き続き風が冷たい。

畑を耕し野菜を植えてみました。

最近雨が少なかったので畑が固くなっていますが、まずブルトラで耕したあとに肥料をまき、その後もう一回ブルトラで畝を作ります。

本来はここで1週間ぐらいおくようですが、今回はよしとします。

肥料はとりあえず鶏糞、今後徐々に土づくりをしていきます。

今回植えたのが、トマト、キャベツ、ピーマン、にんじん、大根、かぼちゃ、ほうれん草、にんにくなど。

  

左からピーマン、トマト、かぼちゃです。

蝶々が飛んできて卵をうみつけるので、木酢酢をまきます。

種で蒔いたものも、ハトなどの鳥が飛んできてみんな食べてしまうので、最後にトンネルと防虫シートをかぶせて完成です。

お隣さんはじめご近所さんに手伝ってもらって、あっという間に出来てしまいました。感謝です。

完全有機栽培でできるのか実験してみます。

地鎮祭

今日の宮古島は晴れ一時曇り。気温は19℃
北風が冷たく肌寒い。

今日は友達が建てるマンションの地鎮祭です。

地鎮祭の開始は午後4時からですが、ご近所さんや同窓は総動員で朝から準備で大忙しです。

  

予定より30分遅れで始まった地鎮祭も、こんな感じでつつがなく終了。

ここからが本番。お祝いの開始です。

業者さん、友人、知人など、仕事が終わった人々が続々と集まってきます。

集まる人々の手にはお酒(泡盛)が2本づつ。

そして、挨拶もそこそこに、すぐさま「おとーり」が…

これが夜遅くまで延々と続くのでした。