Monthly Archives: 3月 2010

ヤシの実

今日の宮古島はくもりからうす曇り。気温は22℃

1936

この時期、北側の海岸は漂着ゴミでいっぱいです。

このゴミ対策に国の予算もつき、市でも対策会議が開かれていますが、現状を見る限り一向に前に進んでいないようです。

この大量のゴミをどう処理するかという問題だけではなく、抜本的に解決しなければいつまでたっても同じことの繰り返しです。
国際的な問題であるので、解決までは時間がかかりそうです。

そんなゴミの中にこんなものを発見。

1939

海岸を一往復しただけで10個ほど集まりました。

どこから流れてきたのでしょうか?

これからヤシの木が生えてくるのでしょうか?

どうすれば発芽するのでしょうか?

一部はすでに皮がむけているので、皮をむいてみました。

園芸店で売っていたヤシの木は、ヤシの実から生えていました。

yashiimage
(こんなイメージ)

育て方が分からないので、とりあえずまいてみました。

1940

どうなるか楽しみです。

顔が見える野菜

今日の宮古島は晴れ。気温24℃

上野のAコープに行くと「たいらさんちのおじぃ」のニンジンを発見。

1858

赤いニンジンが欲しかったが、こちらの黄色いニンジンを購入。

これがまさに「顔が見える野菜」

美味しくいただきました。

ハイビスカス

今日の宮古島は曇りのち晴れ。気温18℃
昨日はこの冬一番のひえこみだったらしい。今日もまだ風が冷たい。

「たいらさんちの農業体験」で作っていただいた、ハイビスカスの生育状況をお伝えします。
平成22 年3月11日
1年と20日目

1845

なんと、葉がほとんど落ちてしまった。

先月の植え替えがいけなかったようだ。
おそらく、根が動いてしまったのだろう。
ただ、新しい芽が出てきているので枯れてはいないはず。

ちなみに、去年植えた中で生き残ったのがこの一本のみ。
ハイビスカスの生命力を信じるしかない。

こちらは今年新たに植えたもの。
20日目

1851

葉はすべて落ちているが、いまだ大きな変化は見えず。
根が付いていてくれるといいのだが…