Monthly Archives: 3月 2010

Twitter

今日の宮古島は晴れ。気温は22℃

ツイッターを始めてみた。

正確には始めようとして登録してみた。

が、

使い方が解らない。。

何を発信すればいいの?

これが有効なの?

根本的に何が面白いのかも解らない。

新しいものに全くついていけない自分が悲しい。

送別会

今日の宮古島は晴れ。気温は23℃
日差しは強いが風が冷たい。

今日はご近所さんと宮古島を去る友人の送別会を行った。

宮古島には移住してくる「ないちゃー」も多いが、志半ばで島を後にする人も多い。

理由は様々。想像していたものと違い、失望してしまった人。ご近所と上手くいかなかった人。仕事が見つからなかった人。仕事は見つかっても生活できるだけの所得が得られなかった人。

「こんなはずじゃなかった。」ということだろう。

友人が宮古島を離れていくのはさみしい。
宮古島を嫌いになって離れていってしまう友人を見るのはもっとさみしい。

「いつかは南の島でのんびり暮らしたい。」僕もよく考える。
旅行気分での話である。
実際、知らない土地に住むことは簡単ではない。
住むところ、仕事、人間関係すべてゼロから構築しなければならない。
離れ小島に一人で住むわけではない。

求めるもの、なぜ移住するのか?なぜ宮古島なのか?
これらがはっきりしていないまま、ただ都会の生活が嫌だからと移住してしまうと、「こんなはずじゃなかった。」となってしまうのかもしれない。

つまらない話になった。
島に移住して幸せに暮らしている人も大勢いる。

初物

今日の宮古島は曇りのち晴れ。気温は21℃

宮古島ではもうスイカがとれます。

2034

寿命がのびるかな?

三線

今日の宮古島はくもり。気温は18℃
また冬に逆戻り。

2008

宮古にいるなら練習しろと友達が貸してくれた。

お家に来てから一週間になるが、まだ一度も弾いていない。

この一歩を踏み出すのが難しいなぁ。。

アダン

今日の宮古島は晴れ。気温は25℃

新城海岸で遊んでいたら、砂浜にアダンの芽を発見しました。

1998

掘り起こしてみるとこんな感じで発芽していました。

100323_182348

大きくなるとこんな感じになります。

ミニのアダンが育てられるか、ポットに植えてみました。

1999

2006

こんな小さな葉でもきちんとトゲがあります。

デイゴの芽

今日の宮古島は晴れ。気温は28℃

数日前に植えたばかりのデイゴにもう芽がでていました。

1993

なぜか芽の出るあたりにカタツムリがたくさんついています。

バンジロウ

今日の宮古島は晴れ。気温は26℃
昨日に引き続き黄砂の影響で空がかすんでいる。
かなり埃っぽい。

ひと月ぐらい前に蒔いておいたグアバの種から芽がでました。
グアバの和名をバンジロウと言うそうです。

1984

「たいらさんちのおばぁ」から貰ったグアバの実を食べた後の種を蒔いてみたのだけれど、まさか生えてくるとは思っていなかったので、ガジュマルの挿木と同じポットに蒔いてしまいました。

もう少し大きくなったら植え替えをしてみましょうかね。

黄砂

今日の宮古島はくもり。気温は24℃

朝から霧がかかったようです。

1976

普段は東平安名崎まで見渡せますが、今日は全く見えません。

全国的に黄砂がまっているようです。

デイゴ

今日の宮古島は晴れ。気温は27℃

デイゴの木を貰ってきました。

デイゴは沖縄県の県花で、4月から5月頃にかけて赤い花が咲きます。
根が強いせいか、庭に植えたりする家は少ないようです。
街路樹などでもよく見かけます。

想像していたのは枝も葉も付いた一本丸々でしたが、残念ながらコンパクトに切られてしまっていました。
運ぶことを考えると致し方なしです。

1955

まず、根の大きさに合わせて穴を掘ります。

1958

これっぽっちの穴を掘るのに、なんと一時間半。。。

やはり、手で掘るのはしんどい。

1961

何とか一本目の植え付けに成功です。

この後、休み休み、半日かかって何とか三本植えました。

1969

ここでユンボの必要性を再確認、お庭を造るのには必須アイテムです。

ハイビスカス

今日の宮古島は晴れ。気温は26℃

「たいらさんちの農業体験」で作っていただいた、ハイビスカスの生育状況をお伝えします。
平成22 年3月19日
1年と1か月目

一度はほとんど落ちてしまった葉が復活してきました。

1975

ほっと一安心です。
ハイビスカスはなかなか強い。

こちらは今年新たに植えたもの。
1か月目

1916

こちらは、いまだ変化は見えず。
根が出てきているならば、そろそろ芽が出来るころだが・・・