Monthly Archives: 1月 2010

アーサー

そろそろアーサーの季節です。

潮の引き始めた夕方から小一時間、とってまいりました。

1526

潮の引いた岩場で中腰になって、少しずつ、なるべく砂を一緒にとらないようにします。
採った後は海水で砂をきれいに落とします。
これがかなり時間がかかります。
キビ倒しに比べればはるかに楽な作業かと思いましたが、お店で売っているアーサーが高い訳が分かりました。

1527

これは先客のおばちゃんから頂いたもの。
見ず知らずの僕にアーサーの採り方、洗い方、保存の仕方まで丁寧に教えてくれて、さらに自分で採ったアーサーまで置いていってくれました。

感激!!

やっぱり宮古の人はあたたかい。

僕の大好物、お汁にしていただきました。

建築確認

今日の宮古島は曇り。気温19℃。

やっと建築確認がおりた。
長かった。
しかし、早かった。
何が早かったかと言うと、申請から認可がおりるまでが早かった。
1月10日に申請したものが1月20日に,1月14日に申請したものは1月25日におりている。
2週間かかっていない。驚きの速さである。

設計事務所には去年のうちから、「もうじきおりるはず」と聞かされていたので、すでに申請したものと思っていたら、今年に入ってから申請されていた。。。

ちなみに去年の10月末には建築確認がおりる予定で話を進めていた。
まあ、今さら驚くことではない。

宮古島でお家を立てたナイチャーの人と話すと、「設計も施工も内地の業者にやらせたほうがいいよ。」と言われる。
一人や二人ではない。話す人全員である。
経験者がそう言うのであるから、ひとつの事実である。

一方、宮古島の業者の人に聞くと、「ナイチャーはクレームが多くて怖い。」とのことである。
これも事実である。

きちんとした宮古の人曰く、「はっきり言ってあげないと宮古の人の為にならないよ。」

私もそうしたいが、言って分かるぐらいなら言われる前からきちんとしているだろう。

しかし、そのなかでもお家を建てなければならない。
もちろんいい加減なものを造るつもりはない。

いよいよ、これからが本番である。

幻の食材

今日の宮古島は曇りのち雨。気温は23℃。

1513

これは普通のスナップエンドウ。
大家さんからいただきました。

1515

軽く茹でていただきます。

1520

そしてこれが幻の食材のチャンプル。

なんとゴーヤのもやし。

初めての味です。

もやしだけれども、ゴーヤの苦みがあります。

もやしなので、カリウムなどのミネラル類、ビタミンA、C、などのビタミン類、植物繊維も多く含まれる筈です。

生産農家だけしか味わえない食材です。

名護市長選

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題が争点になった沖縄県名護市の市長選が24日投開票され、日米が合意した辺野古への移設に反対する新顔の稲嶺進氏が初当選した。
鳩山内閣は5月末までに移設先を決める方針だが、辺野古への移設は極めて困難になった。
当日有権者数は4万4896人、投票率は76.96%(前回74.98%)。 
政府が移設先の再検討を進めるなか、市民があきらめかけた「県外移設」の実現に期待する層を引き寄せた。
移設受け入れの事実上の見返りとして政府が行ってきた振興策についても、失業率の改善につながっていない。低迷する地域経済に不満を抱く人たちにも支持を広げた。
(asahi.comより抜粋)

僅差で移設反対派の勝利でした。
安全保障の問題は別としても、民意は従来のアメとムチの政策に対してNOと言ったと解釈します。
地域振興策としても今までの政策が有効でなかったことは、名護市の有効求人倍率が約0.2、失業率が約12%という数字に表れています。

地域活性化には旧来の補助金・企業誘致だけでなく、内発的な発展に寄与するような政策的投資が重要になるのではないでしょうか。

狩俣に海中公園

今日の宮古島は雨。気温は19℃。

狩俣に海中から魚などの水産動植物が観察できる海中公園(仮称)の建設計画があります。
総事業費約9億円。うち、市の負担は1,500万円、残りはすべて補助金です。
市や宮古3漁協、観光協会などから出資金を募り株式会社を設立し運営、今年7月着工、2011年4月の供用開始の予定です。

入館者数の予測は、開館3年後で3万8600人。

宮古島の観光客数の10%程度です。
私が観光客ならば見てみたいと思うかもしれません。

このような計画をどう評価すべきでしょうか?

事業仕訳でも問題になっていましたが、基準があいまいでよくわかりません。

短期的な経済効果はあるでしょうが、環境への影響、その後の運営など心配になります。

島尻購買店

共同店の特徴の一つに通い帳があり、年末に買い物合計から還元されるシステムがあります。

島尻の購買店でもレシートがたまると年末に商品券を渡していたそうですが、現在はそれが出来なくなってしまっているそうです。

代わりに盆と正月にくじ引き大会をやるそうです。
今日がその当日。夕方の7時から。
商品はお米やお酒、食品など、おばぁを中心に部落のほとんどが集まるような勢いでした。

1510

苗作り

今日の宮古島は晴れ。気温は25℃。
暑い。

1502

宮古島は製糖期、どこの農家もキビ倒しで忙しくしています。

そんな中、もう春植えの苗づくり。

僕もそんなに暇なわけではないが、「昼過ぎに来いよ!」との命令?に従い午後からお手伝い。

1507

全会一致

宮古島市議会は20日の臨時議会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の下地島への移設反対の意見書を全会一致で可決しました。

私が聞いた島の人達も全員が反対でした。

ひとまずは安心です。

JAL

日本航空と主要子会社2社が東京地裁に会社更生法の適用を申請した。
グループ3社の負債総額は2兆3221億円となり、事業会社として戦後最大の経営破綻になる。

企業再生支援機構は支援を決定。
政府も運航を全面的にバックアップする声明を発表した。
運航を継続させながら3年以内の経営再建を目指すとのことである。

はたして再生は可能なのか?
1万5,000人以上のリストラ、子会社も半減するそうである。
そもそも、なぜ破たんしてしまったのか?
経営の危機は十数年も前から分かっていたこと。
しかし、破たんを回避することはできなかった。
破たん前の努力と破たん後の努力、どちらをすべきかは考えるまでもない。
愚かである。
優秀な人材が沢山いるはずの大企業なのにである。
問題の本質はどこにあるのだろうか?

今日の宮古島は晴れ。気温24℃
風が南寄りに変わって暖かい。

第20回宮古島100㎞ワイドーマラソン

今日の宮古島は朝のうちは曇り、のちに晴れ。
気温は20℃
北風なので風は冷たいが東京に比べればはるかに暖かい。

100㎞マラソンが開催されていました。

1496

走っている人はともかく、周りはのんびりです。

1499

21㎞コースには有森裕子さんも出場されていました。

来年は出場してみようかな…