Monthly Archives: 12月 2009

深呼吸の必要

宮古テレビで映画をやっていました。

今年の「たいらさんちの農業体験」参加者のいしもっちゃんが、この映画を見て参加したと言っていたのを思い出しました。

途中から見たので、映画のストーリーはよく分かりませんが、あの風景だけでもなるほどと感じます。

宮古島では年が明けるとすぐ製糖期に突入します。

下地島

普天間移設 小沢幹事長「下地島」提起
民主党の小沢一郎幹事長は29日夜、東京都内で開いた与党3党の幹事長・国対委員長の忘年会で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「(同県宮古島市の)下地島に使っていない空港がある」と述べ、現行計画に基づく米軍キャンプ・シュワブ沿岸部(同県名護市辺野古)に代わる移設先として、下地島を検討すべきだとの認識を示した。
12月30日 毎日新聞

下地島には国内唯一のパイロット訓練施設をもつ「下地島空港」があります。

4176-1

過去にもハブ空港化や自衛隊の誘致、米軍基地の移設なども語られてきましたが、いささか唐突で実現性はどうなの?と感じていました。
しかし、小沢幹事長の発言で急に現実味を帯びてきました。

宮古島では、お家の窓を開けていても人工的な物の音はほとんどしません。
風の音、海の音、鳥の鳴き声、ピンザの鳴き声。
ここにあの戦闘機の爆音が鳴り響くかと思うと…

普天間基地の近隣住民、辺野古の自然、日本の安全保障、複雑な問題故政府も迷走しているのでしょうが、今後がますます心配になってきました。

ハイビスカス

今日の宮古島は晴れ。気温は23℃
ここ数日寒い日が続いていたようです。

1128

午前中は雲ひとつない快晴。水平線がくっきり見えます。

「たいらさんちの農業体験」で作っていただいた、ハイビスカスの生育状況をお伝えします。
平成21年12月23日
10か月と5日目

1215

ふた月前と比べてもあまり変化はないようです。

ティッシュ

宮古島に帰ってきました。

羽田からの飛行機での出来事。

ポケットティッシュで鼻をかみ、丁度最後の一枚を捨てた瞬間、横からスチュワーデスさんがこれを差し出してくれました。

1224

「どうぞ、お使いください。」

嬉しい!!

この心配り。

これがマニュアルにあるものか、個人の裁量によるものかは分かりませんが、いずれにしろこのようなサービスは顧客の心を掴みます。

セミナー&忘年会

藤森税理士事務所と合同で開催しているセミナーの忘年会を開催しました。

場所は亀戸の中華料理三國志、三十数名のご参加をいただきました。

1061

初めて参加いただいた方もすぐに打ち解け、楽しんでいただけたようです。

暮れのお忙しい中、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

セミナーは2006年から隔月で続けています。

今回は勉強会抜きの忘年会のみ、通常の勉強会より多くのご参加をいただきました。

先日、法政大学フォーラム21事務局の野口さんとお会いしました。
議題はフォーラム21を活性化するためには?
フォーラム21は私どもの勉強会とは比較にならないぐらい大きな組織ですが、会員を増やすためにはどうればいいのか?、会員の求めるものはなにか?、会の運営はどのようにするのが良いのか?、すべての会員の意見を聞き、それを取り入れていこうとする取り組みをされています。

当然、私達の会も会員の皆様の求めるものは様々で、一つにまとめることは不可能ですが、皆様の企業が成長・繁栄するために私達の出来ることを続けていきたいと思います。

モチベーション

中堅・中小企業の社員の勤労意欲を高める方策等に関する調査研究の第二回調査研究報告会に行ってきました。

1051  1052  1058

セミナーのテーマは「なぜこの会社はモチベーションが高いのか?」

優良企業のリーダーたちは社員への思いやりがとりわけ強く、好不況にかかわらず「社員を伸ばして会社を伸ばす」「社員のモチベーションを高めることこそ、自身の最高・最大使命」と肝に銘じ、日々経営活動に取り組んでいる。
一方、業績不振のリーダーたちは、これとは逆に、自社の業績を高めることや、会社を発展成長させることこそ自身の最高・最大使命と勘違いし、まるでアメとムチを社員の目の前にぶら下げたような、社員への愛や社員の幸福を実現しようという気持ちがまったく感じられない経営を実践しているのです。この結果、多くの社員は疲れ果ててしまっているばかりか、企業への不平・不満・不信感を年々増幅させてしまっているのです。
※「なぜこの会社はモチベーションが高いのか?」より抜粋

業績の良い会社の社員のモチベーションが高いのではなく、モチベーションの高い社員のいる企業の業績が良いとのことです。

では、どうすれば社員のモチベーションを高められるのか?

私が気に入ったキーワード。

仕事と思うな、人生と思え

成長とは出来ないことに気づき、出来るようにすること

雇われ意識と主体性の無さ

会社の風土

楽<しんどい

これだけでは解からないと思います。
詳しくは「なぜこの会社はモチベーションが高いのか?」坂本光司先生の本をご覧ください。
多くの事例がまとめられています。

最近はなかなか時間か取れなくてセミナー等へ参加していませんでしたが、今日は無理をして参加した甲斐がありました。
やはり経営者の生の話を聞けるというのは、とても勉強になります。