Daily Archives: 2009/6/11 木曜日

食糧メジャー

世界の人口はもうすぐ68億人に達します。
1日に20万人ずつ増え続けているそうです。

このまま世界の人口増加が続けば、食糧危機が訪れると言われています。

日本の食料自給率はカロリーベースで40%程度、あとは輸入に頼っています。

耕作放棄地も問題になっていますが、もしその耕作放棄地を全て農地にしたとしても、食糧自給率は50%程度にしかならないそうです。
あとは輸入に頼らざるを得ません。

将来起こるであろう食糧危機に備え、日本は安定的な食糧調達先を確保しなければなりませんが、すでに「食糧メジャー」と言われる世界的な商社に太刀打ちできない状況だそうです。

同じようなことが「水」でも起きています。
「水」は第二の石油と言われており、この不足も大きな問題と言われています。

日本は水の淡水化・浄水の膜技術では世界シェアの60%を占めていますが、水ビジネス全体では「水メジャー」が世界シェアを握っています。
ちなみに膜だけの市場規模は水ビジネス全体の1%にすぎません。

食糧・水の安定確保の問題とそれにかかわるビジネスの問題があります。

日本が豊かであり続けるためにはグローバルな競争で勝ち残らなければなりません。
しかし、現実はそうなっていないようです。
なぜ、そうなっていないのか?
将来もこの繁栄を続けたいのであれば、このような問題をどうするのか考える必要があります。