Monthly Archives: 3月 2009

再開

「継続は力なり」と言われますが、ギリギリまで追い込まれないと動き出せないこの性格。。

でも、今回は違います。

去年の東平安名崎タートルマラソン後、ジョギングから遠ざかっていましたが、今日から練習を再開しました。

東平安名崎までの片道5㎞、しげさんに教わった通りゆっくりと走ってきました。

8681.jpg

ミヤコグサ

「ミヤコグサ咲く/種は宇宙で科学実験」こんな記事が宮古毎日新聞に出ていました。

http://www.miyakomainichi.co.jp/modules/bulletin/article.php?storyid=4417

どんな花か東平安名崎に見に行ってきました。

8629.jpg

いつもは新聞に載っても、珍しい品種が多くてなかなか見つけることが出来ませんが、今回はあっさり発見。

どうやら、このミヤコグサの種が、国際宇宙ステーション「きぼう」に乗っているらしい・・・
しかも、この宮古島で採取された種が!

壮大なロマンを感じます。

今の季節、東平安名崎にはテッポウユリも咲いています。

8644.jpg

ハイビスカスの成長

宮古島に帰ってきました。
今日も、良い天気です。
カラッとしていますが、日差しは強烈。

製糖期もほぼ終わり、普段の宮古島に戻ったようです。

8561.jpg

早速、「たいらさんちの農業体験」でお世話になった、たいら家にご挨拶に。

おじぃはお留守でしたが、おばぁと少しおしゃべり。
元気そうでしたよ!

そして、世話をお願いしてあった、ハイビスカスの様子も見てきました。
平成21年3月18日
ちょうど一月目です。

8552.jpg

パッと見ると枯れてしまったかのように見えますが、心配ご無用。

8551.jpg

よーく見ると新芽が出てきています。
これが根がついた証拠です。

それでも、ひと月でこの成長とは・・・

近日中に植え替えをします。
乞うご期待。

お風呂

宮古島の人はお風呂に浸かる習慣がないそうです。

あれだけ暑ければシャワーで十分かもしれません。

しかし、海を眺めながら、ゆっくりお風呂に浸かれるなんてとても贅沢!

ということで、うちで建てるコンドミニアムはお風呂にこだわります。

今日は、千葉の九十九里浜の近くにある、JAXSON千葉工場にバスタブの現物を見に行ってきました。
JAXSONのバスタブは超高級ホテルのスイートルームなどに採用されるぐらいの、知る人ぞ知る商品だそうです。

展示されている商品数は、ものすごい数です。
しかし、お値段もそれなり・・・
悩ましい問題です。。。

ボートショー

横浜にやってきました。

8487.jpg

良い天気です。

ボートショーを見てきました。

8494.jpg

十数年前と比べると、かなり規模が小さくなったと感じますが、多くのお客さんが来ていました。

宮古島で使う船を捜しに来ましたが、残念ながら見つかりませんでした。

8491.jpg

ちなみにこの国産のクルーザーが123百万円!!

ポケットマネーで買うには少し足りなかったので、外から眺めるだけにしました。
しかし、内覧している方もかなりいました・・・
百年に一度の経済危機などと言われていますが、経済の変動に関わらず、きちんと利益を上げ続けている企業も少なからずあるということでしょう。

私も、まだ頑張りが足りません。

筋肉痛

今日の富山はいい天気でした。

8450.jpg

昨日の晩には雪も降ったようです。

8447.jpg

富山の出張も無事終了しました。
今日の最終列車で東京へ帰ります。

全身筋肉痛で膝は笑っています。
普段運動不足の体には、正直応えました。

実は日本赤十字社富山県支部が主催する、「水上安全法救助員養成講習Ⅰ」を受けに来ていました 。

なぜ富山かというと、この時期この講習を開催している支部が、富山しかなかったからです。
この夏から営業するためには、今の時期にこの資格がなければなりません。
まだ合格したかどうかは判りませんが、とりあえず出来ることはやり遂げたと感じています。

しかし、ただ講習を受ければ資格がもらえるものだと勘違いして受講してしまったことは、反省しています。
受講者のほとんどは水泳指導員など水泳のプロ、実際に人命を守るために、この講習を受けている方々でした。
その方々に交じって、3日間泳ぎっぱなし。
ただ泳ぐだけでなく、さらに人命救助をしなければなりません。
いやー、全くの素人には本当に応えました。

安全を疎かにする気持ちはありませんでしたが、認識を新たにしました。

お世話になった先生方、受講生の皆さんありがとうございました。

特訓

こんな過酷な出張は初めてです。

残念ながら理由は公表できませんが・・・

おいしいものを食べに行ったり、飲み歩いたりする余裕がありません。

せめてもの救いがホテルの朝食と温泉です。

8434.jpg

地の食材が日替わりで出てきます。
オーソドックスですが、きちんとしています。

はじめは航空系のホテルを取るつもりでしたが、禁煙ルームが喫煙ルームよりも高いという信じられない価格設定をしていたのでやめてこちらのホテルにしました。
部屋は若干狭いですが、こちらにして正解でした。
富山マンテンホテルというホテルです。

移動中にこんなお店を見つけました。

8433.jpg

これは・・・

越中富山

富山に来ています。

8376.jpg

東京から新幹線で。

8364.jpg

MAXです。
変な顔?
MAXというと昔、キョンキョンがCMしていたのを思い出します。
空いているのかと思いきや、ほぼ満席です。
越後湯沢からの特急もほぽ満席でした。

富山湾から立山連峰を望む。

8387.jpg

予想に反して穏やかな海でした。

富山新聞の記事です。

8399.jpg

やはりこちらでも大量の漂着ゴミが問題になっていました。

富山ライトレールです。

8409.jpg

環境にやさしい路面電車を、まちづくりに活用する取り組みでしょうか?

夜7:00ごろです。

8420.jpg

あまり人通りは多くありません。

ぶらぶら歩いていたら、面白そうなお店を見つけました。

8428.jpg

もう閉まっていましたが、名前の通り石ころを売っているようです。

最近、「遊んでばかりで面倒を見てくれない。」と一部クライアントから言われています。
すべて仕事です。念のため。。。

水泳

十数年ぶりにプールで泳ぎました。

突然、水泳をする訳は、「海域レジャー事業届出」です。

今年から本格的に事業を開始します。
海でレジャー事業を行う場合、公安委員会に届け出が必要になります。
それに水難救助員というものを届け出なければなりません。

この水難救助員の資格が、「日本赤十字社又は公安委員会が行う水難救助技術等の講習を受けた者。」との規定があります。

調べてみると、この講習が厄介で、常に開催されているものではありません。
どこの赤十字社でも、夏に数回開催されるのみです。

また、その資格を取るためには、最低でも500m泳げなければなりません。

子供のころはいくらでも泳げましたが、ここ十数年はプールで泳いだ記憶がありません。
若干不安になったので、練習に行った次第であります。

はたして・・・

まったく水に乗れません。
かいてもかいても前に進まない。

なんとか泳ぎ切りましたが、こんなはずでは・・・
寄る年波には勝てません。

青山

青山に行きました。

青山学院大学。
ふらっと立ち寄ってみました。

8153.jpg

学生の頃はこのキャンパスに憧れていました。

81491.jpg

あたりの喧騒とは無縁の空間です。

もう少しすると、このキャンパスが新入生であふれるのでしょう。

8151.jpg

もうじき春です。