Monthly Archives: 3月 2009

昨日、東京に戻りました。
東京は寒い。

近所の公園の桜です。

9148.jpg 9152.jpg  9154.jpg

ずいぶん前に開花宣言が出ていたので、かなり咲いているのかと思っていましたが、まだ1~2分咲きぐらいです。

また今年も、桜が楽しめそうです。

ハイビスカス

「たいらさんちの農業体験」で作っていただいた、ハイビスカスの生育状況をお伝えします。

平成21年3月30日
ひと月と12日目

9100.jpg 9097.jpg

だいぶ元気が出てきた感じです。
コンクリートの上から、土の上に置き換え、水も朝夕、欠かさずやっています。

新芽も順調に育っています。

サニツ

「サニツ」とは、旧暦の三月三日に行われる「浜下り・ハマウリ」という伝統行事のこと。ひなまつり同様に女の節句で、「ミナンガパナ」(婦女子が海に下り、打ちよせる波で三回身を清める)という儀式をするのだそうです。今では形式的になりつつありますが、身を清め一年の健康を祈るという意味があるのだといいます。そして、サニツの時期には、『幻の大陸』とよばれる干潮が出現します。その干潮で潮干狩りを楽しみ、ご馳走の詰め込んだ弁当を持参して一日浜で過ごします。

 幻の大陸と言えば「八重干瀬」が有名ですが、大潮なので宮古島中、干瀬が現れます。
僕たちはご近所のパナリへ。

この時期は季節の変わり目で、天候が荒れることが多いそうです。

0562.jpg

お昼頃は少し雨がぱらついていました。
海は2~3mの波、かなり荒れています。

0567.jpg

しかし、海人たちは干潮の時間に合わせ、続々出港して行きます。

0557.jpg

今日は寒そうなので、新城海岸のパーラーでウエットスーツをレンタルして出動!
ちなみに料金は2,000円。
名前を聞かれるわけでもなく、身分証明書を確認するわけでもなく、「5時ぐらいに返してね~。」とこれだけ!?
これも宮古流・・・

0693.jpg

外は荒れていても、海の中はこの透明度です。

0714.jpg

巨大なシャコ貝発見!
推定30㎝はあったはず・・・

0791.jpg 0834.jpg 0858.jpg

0897.jpg

海がめにも遭遇!!

0981.jpg

魚の種類・数とも豊富です。

1036.jpg  1041.jpg

今日はシケていたので、あまり潮が引きませんでしたが、こんな感じで大陸が出現しました。

鍾乳洞

今日の宮古島は、午前中は晴れでしたが、午後から曇り。気温は25℃

曇ると泳ぐにはちょっと寒い。。

宮古島のとっておきのスポットに行ってきました。

今日は大潮なので、かなり潮が引いています。

0480.jpg

潮の引いた海の中を歩いていきます。

シャコガイ発見!

0478.jpg

さらに歩いて行くと、また、シャコガイ発見!!

0549.jpg

昔はシャコガイもたくさんいたそうですが、最近は少なくなってしまったそうです。

そして、またまた、発見!!!

0551.jpg

一日で3つも見つけるなんて!

奇跡です!!

そんなこんなで鍾乳洞の入り口に到着。

0483.jpg

入り口が海にあるので、潮がひいた時だけしか入れません。

中に入ると・・・

0515.jpg  05171.jpg  0544.jpg

幻想的な世界が広がります。

※ちなみにここは、島の人にとって特別な場所です。
行く場合は、島人と一緒に行くか、最近はツアーもあるのでガイドさんの指示に従ってください。

ブーゲンビリア

今日の宮古島は少し雲は多いが晴れ。気温は23℃。

新たにブーゲンビリアを植えました。

8932.jpg 8933.jpg

これも挿し木で増やします。

ハイビスカスに比べ、育てるのはやや難しいそうです。

ピンクとムラサキを約30本。

どれだけ育つか楽しみです。

公園

今日の宮古島はうす曇り。気温は22℃ぐらい。
北風が強いせいか、少し肌寒く感じます。

城辺にこんな公園がありました。

8893.jpg

宮古島の中でもかなり高台に位置するようで、ぐるっと島内を見渡せます。

8888.jpg

写真ではよく解りませんが、大神島も見えます。

おそらくガイドブックなどには載っていないでしょう。
かなり大きな公園です。

年のせいか、残念ながら名前を忘れてしまいました。

恵みの雨

今日の宮古島は、一日中シトシト雨。気温は22℃。
日差しが無いせいか、少し肌寒く感じます。

8803.jpg

昨日植えたハイビスカスにとっては恵みの雨です。

ハイビスカス・長命草&ドラゴンフルーツ

今日の宮古島はうす曇り、気温も若干下がって22℃ぐらい、過ごしやすくなりました。

「たいらさんちの農業体験」で作っていただいたハイビスカスは、おじぃ・おばぁから引き取ってきて、僕が大切に育てています。

平成21年3月23日
ひと月と5日目

8755.jpg 8757.jpg

新芽が少し大きくなっています。

ちなみに今、植え替えると枯れる恐れがあるので、植え替えはもう少し根がついてからにします。

先日、苗を引き取ってくる時に、また、おばぁが切ってくれました。

8742.jpg

宮古島では、もう少し太い枝を挿し木にするのが、一般的だそうです。
その方が成長が早いとのことでした。

8743.jpg

長命草の種も一緒に頂いてきました。

ということで、新たにハイビスカスを植えてみました。

まず、刈った雑草をどかして耕し、と簡単に考えていたら、ここまでで2時間!!

8764.jpg

とても一人では手に負えないので、午後から助っ人を頼みました。

8778.jpg

保良のおばぁとせいちゃん。

8800.jpg

せいちゃんの家に生えていた、白いハイビスカスも貰って植えました。

8784.jpg

これで約200本。
やはりプロは違う。
ちょー早い。

8787.jpg

また、これも頂き物のドラゴンフルーツと長命草も植えて完了!

成長が楽しみです。

パナリ

東平安名崎から約2㎞の沖合にひろがる、パナリという干瀬があります。

おそらく宮古島でも有数のサンゴのスポットです。

今日はここでシュノーケリング。

0038.jpg 0058.jpg  0073.jpg

0100.jpg  0132.jpg  0180.jpg

0212.jpg  0221.jpg  0225.jpg

再会

朝一番で設計士さんとの打ち合わせを終えての帰り道、今日は気分を変えて海沿いの道を走っていると、見覚えのある車が・・・

8648.jpg

おじぃ発見!

8646.jpg

製糖期も終わって休んでいる人も多い中、今日も農作業。
本当に働きものです。

8647.jpg

9月に植えるキビの苗を作っているところです。

「たいらさんちの農業体験」に参加した皆様へ、おじぃからのメッセージです。

「みなさんはお元気ですか?」
「島の人でも嫌がるような仕事を、よくやってくれました。」
「特に牛の世話をしてくれた人たち、あれは本当につらい仕事、よくぞやってくれました。」
「みなさん、本当に感謝しています。」
「また遊びにいらっしゃい!」

と、要約するとこんな感じのお話をいただきました。

9月には今おじぃ作っている苗の植え付けがあります。
興味のある方は、是非いらっしゃい!!