Daily Archives: 2008/12/19 金曜日

世界初!!

ヤシガニ陸上で産卵 世界初確認

【石垣】水産総合研究センターは18日、絶滅が危惧(きぐ)されているヤシガニの産卵場所が陸上の穴の中であることを世界で初めて特定し、撮影に成功していたことを発表した。研究論文は今月上旬、イギリスの科学雑誌「JMBA2―Biodiversity Records」に受理され、公表されている。
水産総合研究センター西海区水産研究所石垣支所(與世田兼三所長)は2005年から竹富町鳩間島でヤシガニの基礎調査を始め、07年度からは繁殖生態の実態を調査してきた。
 ことし6月5日午前零時すぎ、佐藤琢技術開発員(31)が同島の海岸近くの隆起石灰岩の裂け目の中で産卵中のヤシガニを発見し、動画での撮影に成功した。7月10日午後7時半には海岸から約30メートル離れた草の茂った場所で交接の瞬間も観察し、世界で初めて動画で撮影した。交接の観察は1971年に1例しかなく、その時はカメラがなく絵での記録だったという。
 同研究所は、今回の研究成果を「絶滅が危惧されているヤシガニの適切な資源管理計画の策定や飼育条件下で繁殖させる技術の確立に貢献する」とし、6月と7月には飼育下でヤシガニの産卵から受精、抱卵までの一連の繁殖に世界で初めて成功している。
 佐藤さんは「産卵場所については40年代から議論があり、見つけたときには興奮した。今回産卵場所が分かったことで、保全につなげられる」と話している。
琉球新報 2008年12月19日

4307.jpg

たかがヤシガニ、されどヤシガニ。
生態がまだほとんど解明されていなかったとは、ある意味驚きです。