Daily Archives: 2008/9/12 金曜日

Japan as Number One

”Japan as No.1”で”Japan is No.1”ではないそうです。
この本が出版されたのは今から30年ほど前。
現在の日本はどのような位置にあるのでしょうか?

昨日までイタリアに出張してきました。
主な目的はイタリアの中小企業と産業集積の調査、同時に観光産業と文化も、私の興味の中心です。

海外に出ることは、とても意義のあることです。
日本をまた違った視点で見ることができます。

まず、産業の比較をすると日本人は”mede in japan”が一番と勘違いしています。
確かに日本製の製品には良いものが沢山あります。
しかし、グローバルな視点で見ると、海外にも超優良企業が沢山あり、現実に日本企業が競争力を持っているのは、ほんの一部の製品だけです。
また、企業立地や働き方も日本とはかなり違うようです。
それにもかかわらず、高収益企業が多いのはとても興味深い点です。

関連しますが、文化でも大きな違いがあります。

5555.jpg  5734.jpg  5771.jpg

中世の建物、街並みがそのまま残されています。
観光客が多く訪れるミラノやフィレンツェだけではありません。
多分、日本人の観光客はあまりいない、Ancona,Crema,pavia などの小さな都市も町全体が芸術で、しかも賑わっています。

日本では道が曲がっていれば真っ直ぐにし、道が狭ければ拡幅してしまいました。
建物が古くなれば壊してコンクリートに建て替えてしまいます。
イタリアは道は狭いまま、石畳のまま、ドゥオモがあり教会があり広場があります。
効率や便利さだけを考えれば、日本流もうなずけますが、大切なものを失ってしまったのではないでしょうか。。
今はそれらの価値観から転換する時期に来ているのではないでしょうか?

とはいっても、日本にはいいところもたくさんあります。
まずは「お風呂」、あのホテルの狭いシャワーではお風呂に入った気がしません。
やはり湯船にゆっくり浸かると癒されます。

つぎは「食事」、イタリア料理は大好きです。
食事を楽しむ文化は見習うべきでしょう。
しかし、イタリア料理であの量を毎日となると正直厳しい!!

5765.jpg

これがお昼の一人前、これにワイン、サラダ、パン、デザート、コーヒーまでがスタンダードです。
70歳ぐらいのご婦人も当たり前のように召し上がっています。

5680.jpg  5681.jpg  5684.jpg

これが夜の一人前、お肉は一皿で一人前です。当然ワインとパン、最後にデザートとコーヒーをいただきます。

最後はやはり日本人の「心」でしょうか。
ホテルでもレストランでも日本流のサービスは期待できません。
「なんでこんなに横柄なの?」というような場面に出くわします。
これは世界に誇れるものの一つだと思います。

今回の旅はとても収穫の多い旅でした。
ただ一つ、切なかったのが、言葉です。
最低でも英語が話せないとコミュニケーションのとり様がありません。
今までのつけが一気に出てしまいました。
海外に行くと毎回思うことですが、今回は違います。
来年の今頃までには、なんとか話せるようにしたいと思います。