Daily Archives: 2008/5/21 水曜日

ライフライン

宮古島に新たに住む場合、移住する方、事業を始める方どちらにも共通しますが、まず物件の選定です。
これは非常に難しいので別の機会に・・・

物件が決まったら、ライフラインを確保しなければなりません。
電気、水道、ガス、電話とインターネットなどなど。。

特に宮古島では水道には気をつけなければなりません。
本線の配管がどこまで来ているかによって掛かる金額が違ってきます。
本線から自身の物件までの引き込み工事は自己負担です。
費用は概算で1m・1万円。
100万円掛かった。200万円掛かったなどという話も聞きますのでくれぐれもご注意を!

ちなみに私の物件はすぐ前まで配管が来ていたので恵まれていました。

工事の際は水道局へ。申請は1週間程度で認可が下りるそうです。

水道を引いたら下水道も確認しなければなりません。
宮古島では下水道の整備されている所はあまり有りません。
その場合は浄化槽を設置する必要があります。
この費用がばかになりません。処理容量にもよりますが、数百万は掛かりそうです。。。

水道の次は電気。
こちらの工事費用は電力会社が負担してくれるようです。

今回は敷地の中に電柱を立てて仮設の電気を引いてもらいます。
ブレーカーひとつのタイプで使っても使わなくても月5千円の使用料です。

申請から設置まで1か月ぐらい掛かるそうです。

次に若干問題なのが歩道にある縁石です。

3773.JPG

このままでは敷地に車が入れないので部分的に撤去の工事をしなければなりません。
近所を見渡すと数メートルおきに車が入れるようになっていますが、何故か私の物件の前だけは200m程まったく切れ目がありません。
また、歩道の舗装は車道に比べ薄くなっているので、車を通す為にはその部分の舗装をやり直さなければなりません。
費用の負担はこちらの負担。。。
費用は工事の面積によりますがで数十万円

これらの申請は前面の道路が県道ならば宮古支庁へ。
申請から許可までは1週間ぐらいだそうです。

最後はライフラインではありませんが、雑草。

3705.JPG

宮古島では放って置くとどんどん雑草が生えてきます。

ここも日に日に雑草が茂ってきています。
切り倒したままの木と雑草。
この面積を前にすると若干想定外。
整備するのも管理するのも手間がかかりそうです。。。
低コストで楽しく出来る方策を考えましょう。

プカラス

「プカラス」とは宮古島の言葉で「うれしい、ハッピー」という意味だそうです。
今日の夜はその「プカラス」という名の不動産会社を経営する下地さんと食事をしました。
下地さんは宮古島商工会議所青年部の副会長も務める、きちんとビジネスの話が出来る方です。

3804.JPG

今はまだ下地さんの本業への貢献は出来ていませんが、色々な情報やアイディアをいただいています。
忙しい中、時間を作っていただきありがとうございました。

会社のホームページはこちらです。
http://www.pcarass.com/