Category Archives: コミュニティ

ハーリー

今日の宮古島は曇り時々雨。
気温は30℃

旧暦五月四日は、各地の漁港で「ハーリー」が開催されています。
沖縄伝統の漁船「サバニ」で漕ぎ競い合うことで海人(うみんちゅ)が豊漁や海の安全を願って行うお祭りです。

2424 2420

パイナガマビーチで開催されたハーリーです。

平日なのにかなりの人出です。

第1回エコアイランド 宮古島マラソン

第1回エコアイランド 宮古島マラソンの申し込みが始まっていました。

http://www.miyakojima-marathon.jp/

申込期間は平成22年6月1日(火)~8月31日(火)

ハーフに出ようかと考えていたけれど…

フルも捨てがたい。

最近、ほとんど走っていなかったので、今日から練習を再開しました。

第1回宮古島マラソン

 宮古島市は12日までに、今年10月31日に第1回宮古島マラソンを開催することを決めた。全国的に人気の42・195㌔のレースを新しいイベントとして定着させて地域振興を図る。コースは市陸上競技場を発着点にトライアスロンと同じ同競技場付設公認マラソンコースを使用する。市制施行5周年も記念し、市町村合併5年の節目の大会に位置付ける。今月中にも実行委員会を発足させて最終調整に入る。
 昨年12月、地元の体育協会や観光協会、商工会議所など関係9団体の要請を受け、宮古島市が新しいイベントとして開催の可能性を模索してきた。
 石垣島や久米島など県内離島における成功例を踏まえ「地域の活性化につながる」(市当局)と判断。市の観光商工局を中心に各団体が議論を深め、開催する方針を決めた。
 出場者数は2,000人規模を目指す。県内各地で人気があるフルマラソンは島外出場者が多い。島外出場者の増加によって宮古島の認知度が上がり島の観光振興を助長、出場者と家族の来島に伴う経済効果などのメリットも期待される。
 宮古島マラソンの開催に当たり、現段階で確定しているのは大会の名称と期日。そのほか42・195㌔以外のコースとしてハーフマラソンや10㌔の部を盛り込む方針だ。
 具体的には今月中にも立ち上げる実行委員会の中で協議する。第1回記念大会への有名ランナーの招待も視野に入れて調整する。(宮古毎日新聞)

これは出ないわけにはいかないでしょう!!

浅間高原 彩と音

ゴールデンウイークの北軽井沢で浅間高原の環境と社会について様々な方面からの情報提供、交換が行われるイベントが開催されます。

当社も宮古島からこのイベントに参加・出店します。
お時間のある方はぜひお越しください。

以下イベントの案内です。

GW の浅間では,さわやかな風。その風が一瞬,肌寒さをいたずらします。5 月の風に誘われて,「浅間高原 彩と音」をのぞいてみませんか。
「浅間高原 彩と音」にブラッと立ち寄ってみませんか。
「浅間高原 彩と音」はあなたの参加で新しい彩が,新しい音が生まれます。

♪日 時: 2010 年5 月4 日(火) 13 時~18 時

♪場 所: 北軽井沢 ミュージックホール (国道146 号線北軽井沢交差点)駐車場あります

♪主 催: NPO あさま北軽スタイル NPO 北軽井沢ミュージックホールサポーターズ

♪共 催: 北軽井沢観光協会

♪後 援: 長野原町北軽井沢区,長野原町商工会

♪入場料: 1000 円 (くじ引き付き)

♪問合せ: パイオニア福嶋 (TEL:0279-84-6633)

「浅間高原 彩と音」は,斎藤秀雄,小澤征爾などゆかりのミュージックホールを,五感にうったえることであれば何でもありの楽しいガーデン・プラザにしようとする試みです。電波にのらない半日だけの放送局を開設すると考えていただきたいと思います。あなたも参加できる番組がいっぱいです。あなたの参加でガーデン・プラザがさらに楽しくなります。

北軽井沢自慢,ブース展示・デモンストレーション,地場産品等販売,ワークショップ,PR コーナーなど。
北軽ならではの情報交換ツイッター・サロン(テーマ,「浅間高原の将来」)には各地から,各方面からゲストがやってきます。
ステージではライブの他,THE 虎舞竜のピアノ/ギター本間敏之が作曲した新曲ASAMA (Ⅰ.ASAMA,Ⅱ.雪解け~息吹,Ⅲ.夏の草原,Ⅳ.竜胆)へのあなたの感想,アイディアを募集します。

浅間高原 彩と音
前夜祭
2010 年5 月3 日(月)17 時~18 時会場はスウィートグラスです。
5 月4 日彩と音の入場券を前売りします。

 [ライブ演奏者]
・蝦馬
「ロード」THE 虎舞竜のピアノ/ギター本間敏之をリーダーとして2006 年夏結成。聞いたことのあるクラシックの名曲から民謡まで,蝦馬の世界は,とにかく,新しい感性を尊び,妥協しません。
◇ Piano/Guitar 本間敏之 1993 年THE 虎舞竜「ロード」リリース有線1 位になりセールス200 万枚突破第35 回日本レコード大賞ヒットソング賞蝦馬の大半の作曲、アレンジを担当大澤正治とともに環境歌の普及にあたる。
◇ Cello 佐藤舞希子東京音楽大学卒業。オーケストラ,室内楽,三味線や和太鼓とのコラボレーションなどで活躍
◇ Drum 阿部史彦あいざきしんや,三原じゅん子等のバックバンドを経て2007 年蝦馬に加入

・松岡誠
広島県出身。本間敏之と2005 年より都内、関東近郊のカフェ、バーなどでライヴ活動を行う。能見広伸とともに,環境歌を歌う。

・ネプチューン・バンド
1970 年代、国内ではフォークソング、グループサウンズ、海外でのローリングストーズなどとりわけ人気の頂点にたったビートルズ。 今でもそれらの支持者は衰えを見せません。当時,ネプチューン・バンドは慶応大学を拠点に名を馳せた。今では,ネプチューンもアラウンド還暦世代。今なお,オジさんバンドの先頭をネプチューンは走り続けます。

2周年

今日の宮古島は雨。気温15℃

このブログを開始していつの間にか2年が経ちました。

最近は更新頻度が落ちてきて指摘を受けることも多くなっていましたが…

ここ数日も朝早くから深夜までという日が続いていたので…

ただ、そのような生活にも耐えられるぐらいに体力も回復してきました。

これからもよろしくお願いします。

たいらさんちの農業体験

今年も「たいらさんちの農業体験」が2月11日から16日の日程で開催されました。

1588  1617

今年で5年目、年々参加者も増えてきています。
また今年も素敵な仲間たちが集まりました。

詳しくは「たいらさんちの農業体験」をご参照ください。
http://www1.cts.ne.jp/~kirei50s/
http://blog.livedoor.jp/shigeko99/?blog

残念なことに私は日中は私用のため、夜中心の参加になってしまいました。

でも、とても充実した6日間でありました。

みなさんが帰って、急に静かになってしまいました。

また宮古島に遊びに来てください。

狩俣に海中公園

今日の宮古島は雨。気温は19℃。

狩俣に海中から魚などの水産動植物が観察できる海中公園(仮称)の建設計画があります。
総事業費約9億円。うち、市の負担は1,500万円、残りはすべて補助金です。
市や宮古3漁協、観光協会などから出資金を募り株式会社を設立し運営、今年7月着工、2011年4月の供用開始の予定です。

入館者数の予測は、開館3年後で3万8600人。

宮古島の観光客数の10%程度です。
私が観光客ならば見てみたいと思うかもしれません。

このような計画をどう評価すべきでしょうか?

事業仕訳でも問題になっていましたが、基準があいまいでよくわかりません。

短期的な経済効果はあるでしょうが、環境への影響、その後の運営など心配になります。

島尻購買店

共同店の特徴の一つに通い帳があり、年末に買い物合計から還元されるシステムがあります。

島尻の購買店でもレシートがたまると年末に商品券を渡していたそうですが、現在はそれが出来なくなってしまっているそうです。

代わりに盆と正月にくじ引き大会をやるそうです。
今日がその当日。夕方の7時から。
商品はお米やお酒、食品など、おばぁを中心に部落のほとんどが集まるような勢いでした。

1510

表浜エクスカーション

渥美半島で行われた、「表浜エクスカーション ~人と海洋をつなぐ黒潮文化~ 」に参加させていただきました。
テーマは、海洋保護区を考える、日本の沿岸地域から 学ぶ太平洋文化、黒潮文化と 椿です。

1446

1464

1491

50㎞にもおよぶ海岸線。
この海岸線に、2009年は250回、2008年は500回、アカウミガメが産卵に上陸するそうです。

1494

この写真は海岸線に港が作られたため海流が変わり、海岸線が失われているのがはっきり分かります。

参加者は50名ほどでしょうか、地元愛知の肩を中心に東京・神奈川、高知、長崎五島列島まで年齢も若い方から大先輩まで、環境・文化に対する関心の高さを実感します。

島尻購買店

今日の宮古島は曇り。気温は25℃

先日伺った島尻購買店に、また行ってきました。

行ったのは前回が初めてでしたが、共同店を調べていると話したら、初めて行った私たちに宮古テレビで放送されたDVDを貸してくれました。
その時にお借りしたDVDを返してきました。

そして、今回はこれ。

0616

共同売店の本を2冊貸してもらいました。

初めて行った得体のしれない人に、ものを貸すなんて都会では考えられません。
宮古島はどこに行ってもあたたかい。